『おかえりモネ』 110話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

『おかえりモネ』  110話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

放送日

2021年10/15金

清原果耶の関連商品をチェック!

永瀬廉の関連商品をチェック!

おかえりモネ 110話 あらすじ

未明、漁協に亮(永瀬廉)の船から無事との知らせが入った。滋郎(菅原大吉)から連絡を受けた百音(清原果耶)は、未知(蒔田彩珠)たちと一緒に安堵(ど)する。耕治(内野聖陽)は、新次(浅野忠信)と電話で亮の無事を喜ぶ。亮の船が港に戻り、百音は、未知に亮を迎えに行くよう背中を押す。そして、2人は話し合うが、すれ違ったままの状態が続く。その様子を見た百音は…。

出演キャスト

清原果耶,内野聖陽,鈴木京香,蒔田彩珠,藤竜也,夏木マリ,西島秀俊,坂口健太郎,浅野忠信,浜野謙太,でんでん,永瀬廉【語り】竹下景子

おかえりモネカテゴリの最新記事