『おかえりモネ』 111話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

『おかえりモネ』  111話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

放送日

2021年10/18月

清原果耶の関連商品をチェック!

永瀬廉の関連商品をチェック!

おかえりモネ 111話 あらすじ

夕方、百音(清原果耶)と未知(蒔田彩珠)が家に帰ると耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)が何やら揉(も)めていた。なんと、耕治は「銀行を辞めて、海の仕事を継ぎたい」と言い出したのだ。龍己は、大反対する。翌日、百音が仕事をしていると、みんなの広場にイチゴの配達で新次(浅野忠信)がやってくる。百音は意を決して、亮(永瀬廉)がずっと我慢してきた胸の内を新次に告げる。すると新次は…。

出演キャスト

清原果耶,内野聖陽,鈴木京香,蒔田彩珠,藤竜也,夏木マリ,西島秀俊,坂口健太郎,浅野忠信,浜野謙太,でんでん,永瀬廉【語り】竹下景子

おかえりモネカテゴリの最新記事