『おかえりモネ』 116話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

『おかえりモネ』  116話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

放送日

2021年10/25月

清原果耶の関連商品をチェック!

永瀬廉の関連商品をチェック!

おかえりモネ 116話 あらすじ

百音(清原果耶)がラジオの放送をしている間、菅波(坂口健太郎)と亮(永瀬廉)がみんなの広場で話し込んでいた。菅波の言葉で何かが吹っ切れた亮は、未知(蒔田彩珠)が待つ喫茶店へと向かう。一方で菅波は、今の百音との関係を耕治(内野聖陽)と亜哉子(鈴木京香)が理解してくれるのだろうかと、不安に陥っていた。百音は、そんな菅波を励ましながら一緒に実家へと向かう。

出演キャスト

清原果耶,内野聖陽,鈴木京香,蒔田彩珠,藤竜也,夏木マリ,西島秀俊,坂口健太郎,浅野忠信,浜野謙太,でんでん,永瀬廉【語り】竹下景子

おかえりモネカテゴリの最新記事