『鹿楓堂よついろ日和』 3話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『鹿楓堂よついろ日和』 3話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『鹿楓堂よついろ日和』 3話 あらすじ

 鹿楓堂にやってきた謎の男・角崎英介(白洲迅)。抹茶のロールケーキを食べ、満足そうなほほ笑みを浮かべた角崎は、スイーツ担当の椿(大西流星)に「これなら合格点かなぁ」と意味深な言葉を投げ掛ける。その後、自分はパティシエ2人がテーマに沿ったスイーツ作りで対決するテレビ番組『スイーツコレクション』の仲介役をしていると告白した角崎は、椿に出演を持ち掛ける。それを聞いた店主のスイ(小瀧望)、料理担当のときたか(葉山奨之)、珈琲担当のぐれ(佐伯大地)は、店の宣伝になると大喜び! しかし、当の本人・椿は、ひとり浮かない表情で…?

 営業終了後、シェアハウスでは、浴衣姿で髪を乾かすスイ、時代小説を読むときたか、パンツ一丁でご陽気なぐれ…と、メンバーはいつも通りの夜を過ごしていた。そこにお風呂上がりの椿が戻ってくると、昼間角崎の前で見せた椿の表情が気に掛かっていたスイは、「無理してテレビに出る必要はないよ」と優しく声を掛ける。しかし、椿は意外にも「出てもいいよ」と宣言! 驚くメンバーに、帰り際、角崎から挑発されたことを打ち明け、「あいつ、ぶっ潰してやる!」と、負けず嫌いの本領を発揮する。

 そして迎えた収録の日――。鹿楓堂メンバーがスタジオに到着すると、現れた対戦相手は…まさかの角崎! ぼう然とする椿…。そして椿を見守るスイらも動揺を隠せない。さらに角崎の正体が、スイの兄・八京(藤井流星)が社長を務めるホテル「イーストサイドグランデ」の鬼才パティシエだったということも発覚して…!?

 そんな中、ついに『イチゴを使った思い出の一品』というテーマで、椿と角崎の対決が幕を開ける。ガチガチに緊張しながらも、なんとかスイーツ作りに集中しようとする椿だが、リポーターから矢継ぎ早に質問を投げ掛けられ、頭が真っ白になってしまい…?

小瀧望の関連商品を楽天でチェック!

葉山奨之の関連商品を楽天でチェック!

『鹿楓堂よついろ日和』 3話 予告動画

大西流星の関連商品を楽天でチェック!

キャスト・出演者

小瀧望(ジャニーズWEST)、葉山奨之、大西流星(なにわ男子)、佐伯大地、白洲迅 ほか

その他ドラマカテゴリの最新記事