『ドクターホワイト』 6話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『ドクターホワイト』 6話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『ドクターホワイト』 6話 あらすじ

ライバルであるAI診断チーム・JMAとの診断対決に勝利したものの、依然として解散の危機に立たされているCDT。万が一解散となれば院内にメンバーの居場所はなく、チーム内には不穏な空気が漂う。そんななか、夏樹(勝地涼)はJMAで心臓外科医として働く元同僚から、外科医としてまた一緒に働かないかと誘われる。

時を同じくして、白夜(浜辺美波)もJMA代表の藤島(安井順平)の自宅に招かれ、JMAへの移籍を持ちかけられる。同席した将貴(柄本佑)はその真意を聞き出そうとするが、次の瞬間、廊下に晴汝(岡崎紗絵)の悲鳴が響き渡り、駆けつけると、藤島の息子・誠(青木凰)が階段から転落し、意識を失っていた。

誠はすぐさま病院に運び込まれるが、目を覚ますと、強打した頭部ではなく、腹部の激しい痛みを訴える。到着したJMAの医師が診断を急ぐなか、CDTも診断協議を始めるが、なぜか仙道(高橋努)は姿を見せず、夏樹と西島(片桐仁)も移籍をめぐって言い争いに。

浜辺美波の関連商品を楽天でチェック!

『ドクターホワイト』 6話 予告動画

柄本佑の関連商品を楽天でチェック!

瀧本美織の関連商品を楽天でチェック!

キャスト・出演者

浜辺美波、柄本佑、瀧本美織、岡崎紗絵、高橋文哉・勝地涼、片桐仁、高橋努、小手伸也、石坂浩二、宮田俊哉 ほか

その他ドラマカテゴリの最新記事