『逃亡医F』 8話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『逃亡医F』 8話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『逃亡医F』 8話 あらすじ

都波(酒向芳)の死に大きな衝撃を受けた藤木(成田凌)は、筋川(和田聰宏)の自宅で妙子(桜庭ななみ)の遺骨と対面。拓郎(松岡昌宏)と美香子(森七菜)は藤木を心配するが、立ち止まっている暇はないと行動を開始する。
佐々木(安田顕)との接点となる長谷川(桐山照史)から情報を探ろうと、彼の妻・浩子(大後寿々花)に会いに行ったものの、妊娠中の彼女に何も言い出せない藤木と拓郎。

一方、都波が自分のデータについて言い遺した「マメノサカ」について調べていた美香子は、それが古書店の名前だと突き止める。
古書店で都波が取り置きしていた本から、「DDSη(イータ)」の研究データと研究日誌を手に入れる藤木たち。カセットテープに妙子が残したデータの復元に成功し、「DDSη」のデータは完全なものになった。

同じ頃、長谷川は佐々木と手を切る道を模索していたが、難病に侵された浩子を救うためには佐々木の協力が不可欠だと問い詰められ、それ以上踏み込むことはできない。

研究日誌を読んでいた美香子から、「DDSη」を実際に投与された“被験者”がいた可能性を指摘され、自分が一昨年に手術を受けたことを思い出す藤木。その時に「DDSη」が投与されていたと仮定し、データを完全にするためには藤木本人の身体を検証する必要があると佐々木に思い込ませることができれば、彼の陰謀を暴くことができるかもしれない。
佐々木に接近するために長谷川に会いに行く藤木と拓郎。しかし「DDSη」のデータを長谷川に奪われてしまう。3人はもみ合いになるが、その最中、浩子が倒れた! 
逮捕される危険を犯して浩子を救うか、それとも……。藤木は究極の選択を迫られることになる……!!

成田凌の関連商品を楽天でチェック!

森七菜の関連商品を楽天でチェック!

『逃亡医F』 8話 予告動画

松岡昌宏の関連商品を楽天でチェック!

キャスト・出演者

成田凌、松岡昌宏、森七菜、桐山照史(ジャニーズWEST)、堺小春、和田聰宏、前田敦子、酒向芳、安田顕 ほか

その他ドラマカテゴリの最新記事