『未来への10カウント』 2話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『未来への10カウント』 2話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『未来への10カウント』 2話 あらすじ

 廃部を回避するため何が何でも新入部員を獲得しようと考えた松葉台高校ボクシング部の部長・伊庭海斗(髙橋海人)は、臨時コーチに就任したばかりの桐沢祥吾(木村拓哉)に頼み込み、新入生たちの前で公開スパーリングを敢行。その結果、3名の新入部員が入り、ボクシング部は廃部を免れたのだが…。

 一難去ってまた一難。あろうことか、公開スパーリング中に伊庭が桐沢のパンチを避けきれず負傷していたことが、ボクシング部を潰そうと画策する校長・大場麻琴(内田有紀)の耳に入ってしまったのだ。麻琴はすぐさま桐沢を呼び出し詰問。桐沢は怪我をさせた事実を認め、全責任を取って辞任することを決意する。だが、桐沢のコーチ続投を切望するボクシング部顧問・折原葵(満島ひかり)と伊庭は、全力で麻琴と交渉。そんな彼らの熱い思いは、人生に対してもボクシング部に対しても後ろ向きだった桐沢の心に、かすかな変化をもたらすことに! なんと、これまでは部員たちの練習を眺めているだけだった桐沢が、ついに指導を開始し…。

 そんな桐沢に向かって、ボクシング部の生徒たちがいきなり、2カ月後に開催されるインターハイ予選に出場したいと言い出した! 基本もままならない今のボクシング部には到底無理だと判断する桐沢。だが、部員たちは一歩も引かない。一方、麻琴は「部活動の指導は本校教職員が行うこととする」という、大昔に作られた学校の管理運営規定を持ち出し、桐沢を今度こそクビにしようとし…!?

「木村拓哉」の関連商品を楽天でチェック!

『未来への10カウント』 2話 予告動画

「満島ひかり」の関連商品を楽天でチェック!

キャスト・出演者

木村拓哉、満島ひかり、髙橋海人、安田顕、馬場徹、オラキオ、八嶋智人、市毛良枝、富田靖子、内田有紀、生瀬勝久、柄本明、山田杏奈、村上虹郎、坂東龍汰、吉柳咲良、佐久本宝、櫻井海音、阿久津仁愛、山口まゆ、三浦りょう太、富樫慧士、大朏岳優 ほか

「髙橋海人」の関連商品をAmazonでチェック!

その他ドラマカテゴリの最新記事