『ちむどんどん』 11話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

『ちむどんどん』  11話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

放送日

4/25

ちむどんどん 11話 あらすじ

時は1971年。比嘉家の母・優子(仲間由紀恵)は、今は村の共同売店で働いている。そして四兄妹はそれぞれに成長している。暢子(黒島結菜)はやんばるの高校生。相変わらず足が速く活発な人柄だ。そして、暢子は今、卒業後の進路、就職をどうするかを考える季節。兄・賢秀(竜星涼)、姉・良子(川口春奈)、妹・歌子(上白石萌歌)もそれぞれに大きくなり、やんばるを舞台に兄妹の新たな物語が始まる。

「黒島結菜」の関連商品を楽天でチェック!

『ちむどんどん』出演キャスト

黒島結菜、仲間由紀恵、大森南朋、竜星涼、川口春奈、上白石萌歌、宮沢氷魚、山田裕貴、前田公輝、山路和弘、高田夏帆、片桐はいり、石丸謙二郎、渡辺大知、きゃんひとみ、あめくみちこ、川田広樹、戸次重幸、井之脇海、飯豊まりえ、佐津川愛美、山中崇、片岡鶴太郎、長野里美、志ぃさー (藤木勇人)、中原丈雄、原田美枝子
高嶋政伸

ナレーター:ジョン・カビラ(語り)

ちむどんどんカテゴリの最新記事