『インビジブル』 8話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『インビジブル』 8話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『インビジブル』 8話 あらすじ

捜査一課長・犬飼(原田泰造)の死亡が、副総監の牧野(羽場裕一)から発表された。当面の間、捜査の指揮は猿渡(桐谷健太)が執ることに。志村(高橋一生)は、犬飼が内通者を極秘で調べていたためインビジブルに殺されたと猿渡に訴える。キリコ(柴咲コウ)も、犬飼の死に弟のキリヒト(永山絢斗)が関わっていると知り、心を痛めていた。

そのキリヒトは正体を偽って東子(大野いと)をライブハウスに連れ込み、「興行師」を使った新たな犯罪を画策。「興行師」とは、ターゲットを殺す瞬間をショーにして依頼人に配信するクリミナルズだ。ターゲットは東子を含む3人。そのショーのライブ配信の招待が、キリコと捜査一課にも届き・・・。

「高橋一生」の関連商品を楽天でチェック!

『インビジブル』 8話 予告動画

「柴咲コウ」の関連商品を楽天でチェック!

キャスト・出演者

高橋一生、柴咲コウ、桐谷健太、原田泰造、有岡大貴、堀田茜 ほか

その他ドラマカテゴリの最新記事