『ちむどんどん』 116話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

『ちむどんどん』  116話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

放送日

9/19

あらすじ

暢子(黒島結菜)は無事に男の子を出産した。和彦(宮沢氷魚)とふたりで、健やかに育つようにと「健彦(たけひこ)」と名付けた。時は流れて…1984年4月。暢子の店、『沖縄料理ちむどんどん』は多くの客でにぎわい、健彦は名前の通りすくすく元気に成長していた。一方、和彦(宮沢氷魚)は仕事で少し不満があるようで…。そんな中、連休を使って暢子たちは沖縄やんばるに里帰りすることに。

「ちむどんどん」の関連商品を楽天でチェック!

『ちむどんどん』出演キャスト

黒島結菜、仲間由紀恵、大森南朋、竜星涼、川口春奈、上白石萌歌、宮沢氷魚、山田裕貴、前田公輝、山路和弘、高田夏帆、片桐はいり、石丸謙二郎、渡辺大知、きゃんひとみ、あめくみちこ、川田広樹、戸次重幸、井之脇海、飯豊まりえ、佐津川愛美、山中崇、片岡鶴太郎、長野里美、志ぃさー (藤木勇人)、中原丈雄、原田美枝子
高嶋政伸

ナレーター:ジョン・カビラ(語り)

ちむどんどんカテゴリの最新記事