連続テレビ小説『なつぞら』 83話あらすじ

連続テレビ小説『なつぞら』 83話あらすじ

千遥に会いたい一心で
十勝にやってきたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。

しかし、
柴田家に着いたころには、
すでに千遥の姿はなかった。

泰樹(草刈正雄)にも、
なぜ千遥がなつの到着を待たずに出て行ったのか、
その理由がわからない。

そんななか、
なつと咲太郎あてに、
千遥からの一通の手紙が届く。

そこには、
戦後、なつたちと離れて暮らした
千遥の生い立ちや、
なつに会わないまま帰った
本当の理由が記されていた…。

 

連続テレビ小説  なつぞら 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
NHKエンタープライズ (2019-08-23)
売り上げランキング: 1,428

その他ドラマカテゴリの最新記事