連続テレビ小説『なつぞら』 86話あらすじ

連続テレビ小説『なつぞら』 86話あらすじ

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)が
東京に帰ってきた。

二人は、
十勝での出来事を亜矢美(山口智子)に報告。

亜矢美は、
千遥の心の内にあるものを察し、
落ち込む二人を元気づける。

翌日、
なつが東洋動画に出社すると、
下山(川島明)、麻子(貫地谷しほり)、坂場(中川大志)から、
宿題だった短編映画の企画案を求められる。

そこでなつが、
帰省中にヒントを得た企画について話し出すと、
皆興味を持ちだし…。

 

連続テレビ小説  なつぞら 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
NHKエンタープライズ (2019-08-23)
売り上げランキング: 1,428

その他ドラマカテゴリの最新記事