連続テレビ小説『なつぞら』 121話あらすじ

連続テレビ小説『なつぞら』 121話あらすじ

なつ(広瀬すず)は、妊娠したことを報告するため風車プロダクションを訪れる。

咲太郎(岡田将生)や光子(比嘉愛未)、蘭子(鈴木杏樹)達はなつの妊娠を喜ぶ。

そして、なつは電話で十勝の柴田家にも報告し、富士子(松嶋菜々子)に嬉しさの反面、初めて母となる不安を漏らす。

数ヶ月後、テレビ漫画づくりの激務の中、なつのお腹はどんどん大きくなっていた。

そんななつの所へあの人が帰ってきて…。

連続テレビ小説『なつぞら』カテゴリの最新記事