連続テレビ小説『なつぞら』 146話あらすじ

連続テレビ小説『なつぞら』 146話あらすじ

マコプロを訪ねてきた
千遥(清原果耶)と再会したなつ(広瀬すず)。

千遥の働いている
神楽坂のお店「杉の子」に
お客としてきて欲しいと言われ、
咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)と
信哉(工藤阿須加)と明美(鳴海唯)とともに
お店を訪ねる。

千遥の事情を知っているなつたちは、
皆初めて会うお客として接し、
店員の上田(助川隆隆)と
自分たちのこれまでの話を語らう。

千遥は料理を作りながら、
なつたちの話に耳を傾けて…。

連続テレビ小説  なつぞら 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
NHKエンタープライズ (2019-08-23)
売り上げランキング: 2,018