連続テレビ小説『なつぞら』 147話あらすじ

連続テレビ小説『なつぞら』 147話あらすじ

千遥(清原果耶)が働く
神楽坂の料理屋に、
咲太郎(岡田将生)たちとともに
訪れたなつ(広瀬すず)は、
去り際に千遥にとある手紙を渡す。

その手紙を見た千遥は
思わず涙するのだった。

次の日曜日
「大草原の少女ソラ」を見ている
柴田家や千遥たち。

アニメの中で
牛の乳搾りをしているのを見て、
千夏(粟野咲莉)は
乳搾りがしたいと言う。

時を同じくして、
坂場家でも、
アニメを見ていた優(増田光桜)が
乳搾りをしたいと言い…。

連続テレビ小説  なつぞら 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
NHKエンタープライズ (2019-08-23)
売り上げランキング: 2,018