連続テレビ小説『なつぞら』 154話あらすじ

連続テレビ小説『なつぞら』 154話あらすじ

「大草原の少女ソラ」が終わり、
なつ(広瀬すず)は約束通り、
優(増田光桜)と千遥(清原果耶)と
千夏(粟野咲莉)を連れて、
坂場(中川大志)とともに
夏の十勝を訪れる。

牛の乳搾りを
やりたがっていた子供たちに
やり方を教えるなつ。

久々に
柴田家の食卓を大勢で囲み、
賑やかな夕食となる。

夜になり、
かつての子供部屋で
一緒に布団を並べるなつと千遥達。

これまで二人が
どうやって生きてきたかを
お互いにもっと知りたいと話し…。

連続テレビ小説  なつぞら 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]
NHKエンタープライズ (2019-08-23)
売り上げランキング: 2,018

その他ドラマカテゴリの最新記事