連続テレビ小説『スカーレット』15話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』15話 あらすじ

初日にクビを言い渡され、
信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。

一旦落ち込むも、
母・マツ(富田靖子)からの手紙に
勇気づけられ住人たちの前で
「女中として働かせて下さい」と嘆願。

どうにか受け入れられる。

その後、
しばらく姿を見せない
ある住人のことが話題に。

巷では同世代の男性の
遺体が見つかったニュース。

もしかしたらという疑心暗鬼の中、
喜美子は住人の圭介(溝端淳平)らと共に
開かずの間の前で声をかけると…