連続テレビ小説『スカーレット』31話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』31話 あらすじ

信楽の父・常治(北村一輝)から
母のマツ(富田靖子)が
倒れたという連絡。

大阪で働く喜美子(戸田恵梨香)は
慌てて実家に戻ることに。

道中、
幼なじみの信作(林遣都)が
女子高生に囲まれる所に出くわすも、
真相わからぬまますれ違う。

実家に着くと、
マツの倒れた話は
常治の嘘だと判明。

しかし
実際マツの体調が芳しくなく、
思春期の直子(桜庭ななみ)の
反発を受けての苦肉の策だった。

さらに常治が
荒木荘に喜美子が辞める連絡を…

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事