連続テレビ小説『スカーレット』40話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』40話 あらすじ

照子(大島優子)に背中を押され、
喜美子(戸田恵梨香)は
集中する深野(イッセー尾形)の
驚くべき姿を目撃。

一方、
喜美子の絵付けへの思いを知った
母・マツ(富田靖子)は、
喜美子が丸熊陶業で働きながら
絵付けを学ぶ術を模索。

週に一度、
指導を受けられる会社を見つける。

父・常治(北村一輝)の承諾を得ようと
待ち構えていた所、
常治が喜美子の見合い相手(石田明)を
急に連れてくる。

喜美子は
気弱そうな男と
結婚しろと言われ…