連続テレビ小説『スカーレット』93話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』93話 あらすじ

東京に行っていた八郎(松下洸平)が
信楽に帰ってくる。

喜美子(戸田恵梨香)は
八郎に呼び出され喫茶店で
ジョージ富士川(西川貴教)と再会。

ジョージは川原家にやってきて
喜美子が拾った信楽焼の古いカケラに興味を示す。

カケラの色は、
薪の炎と灰によってできたものだという。

ジョージが帰った後、
三津(黒島結菜)が八郎の帰宅を喜び盛り上がる。

その夜、
喜美子は八郎に次の目標を明かす。

しかし翌日
思わぬトラブルが発生して…

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事