連続テレビ小説『スカーレット』98話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』98話 あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)の
初めての窯焚(た)きは
思うような焼き色が出ずに失敗。

喜美子は原因を調べ、
目標温度に到達するのが
遅かったからだと分析。

再度、
前回以上の費用をかけて、
窯焚きをしたいと
八郎(松下洸平)に相談する。

周囲から
喜美子の穴窯を止めるよう
説得された八郎は、
喜美子にまずは陶芸展で入賞して
陶芸家としての地位を
確立するように強く勧めるも、
喜美子は受け入れない。

そうして挑んだ
二回目の窯焚きの結果は…

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事