連続テレビ小説『スカーレット』113話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』113話 あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)の作品を買いたいと
訪ねてきた謎の女性・アンリ(烏丸せつこ)。

売るつもりのない喜美子は
法外な値段を伝えて諦めさせようとするも、
アンリは現金を持って喜美子の家に通い詰める。

食い下がるアンリに対して、
喜美子は正直に売るつもりはないと説明。

するとアンリは陶器を指でなぞり始め、
作品と会話ができると言い出す。

喜美子は奇妙なアンリの行動に戸惑いつつも、
明るく天真らんまんな態度にひかれていく。


連続テレビ小説 スカーレット 完全版 DVD BOX1

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事