連続テレビ小説『スカーレット』118話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』118話 あらすじ

アンリ(烏丸せつこ)から
パリ旅行に誘われた喜美子(戸田恵梨香)。

答えを保留していると、
八郎(松下洸平)が武志(伊藤健太郎)との
約束を果たすためにやってくる。

住田(田中美央)は
元のさやに戻るのかと勘違い。

この日中に名古屋に戻る予定の八郎。

喜美子と共に武志の帰りを待つが、
武志が合流する頃には、
残された時間はわずか。

だが武志が懸命に引き留め、
八郎は結局泊まることに。

武志は子供のようにはしゃいで語り始める


連続テレビ小説 スカーレット 完全版 DVD BOX1

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事