連続テレビ小説『スカーレット』119話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』119話 あらすじ

八郎(松下洸平)がやってきて、
川原家に泊まることに。

喜美子(戸田恵梨香)が食事の準備をする間、
武志(伊藤健太郎)と八郎は昔話で盛り上がる。

そこに意外な二人が訪ねてくる。

それはかつて八郎の弟子で、
辞めさせられた腹いせに
窃盗騒動を起こした二人。

八郎は二人の謝罪を受け入れ、
喜美子は今も陶芸を続けているという二人に惜しげもなく、
穴窯のノウハウを教える。

その後、
ようやく親子三人で夕食を食べられると思いきや…


連続テレビ小説 スカーレット 完全版 DVD BOX1

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事