連続テレビ小説『スカーレット』125話 あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』125話 あらすじ

信作(林遣都)は、
親しげに話す百合子(福田麻由子)と
同級生の近藤(中山義紘)に嫉妬。

近藤に百合子への思いを問い詰める。

すると近藤はすでに結婚して
子供もいることを明かす。

信作は一安心して、
近藤を見送る。

それでも照子(大島優子)夫妻も帰って、
二人きりになると、
信作が百合子に近藤との関係を質問攻め。

口論になって百合子が店を出て行ってしまう。

ただ一人になった信作。

店の電話が鳴り響き、
思わぬ客が押し寄せ…


連続テレビ小説 スカーレット 完全版 DVD BOX1

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事