連続テレビ小説『スカーレット』150話 (最終回)あらすじ

連続テレビ小説『スカーレット』150話 (最終回)あらすじ

喜美子(戸田恵梨香)は武志(伊藤健太郎)と
信楽の仲間とびわ湖に出かけ、
すがすがしい思いに満たされる。

武志は闘病しつつ作陶を続け、
側で喜美子も陶芸に励む日々。

喜美子は武志との時間を大切に過ごしながら、
ふと武志に問いかける。

喜美子に強く抱きしめられる武志。

2人は幸せを胸に刻む。

二年後、
喜美子は武志の作品を大崎(稲垣吾郎)と共に見つめていた。

作品作りに挑戦する大崎。

そして八郎(松下洸平)が訪ねてきて…

連続テレビ小説『スカーレット』カテゴリの最新記事