連続テレビ小説『エール』 9話 あらすじ

連続テレビ小説『エール』 9話 あらすじ

音(清水香帆)が竹取物語に出演する学芸会までには
戻ってくると約束した父・安隆(光石研)だった。

安隆が不在となり、
途方に暮れる母・光子(薬師丸ひろ子)と三姉妹。

関内家にいても仕事がないと言って、
馬具職人の岩城(吉原光夫)も去って行こうとする。

光子の窮状を見て、
仕事の口利きをしている打越(平田満)は、
光子に近づこうとする。

一方、
竹取物語の稽古では、
かぐや姫を演じる良子(田中里念)が問題を起こし…

連続テレビ小説 エール Part1 (1)

連続テレビ小説『エール』カテゴリの最新記事