連続テレビ小説『エール』 69話 あらすじ

連続テレビ小説『エール』 69話 あらすじ

あらすじ
なかなか曲が書けないうえに、
梅(森七菜)につい正論を言って
怒らせてしまって落ち込んだ五郎(岡部大)は、
鉄男(中村蒼)のおでん屋で
飲みすぎて酔いつぶれてしまい
裕一(窪田正孝)に連れて帰られる。

そんな五郎のことが、
梅は気になって仕方がない。

相談した久志(山崎育三郎)から、
その気持ちは「恋だよ」と言われ、
「心を裸にして、ぶつかるしかない」と
アドバイスされた梅だったが…。

連続テレビ小説『エール』カテゴリの最新記事