連続テレビ小説『エール』 105話 あらすじ

連続テレビ小説『エール』 105話 あらすじ

目標を見失った音(二階堂ふみ)のために、
裕一(窪田正孝)は
鉄男(中村蒼)に詞を書いてもらい、
音への思いを音符にのせて歌をつくる。

そしてある日、
裕一は音を連れて教会にやってくる。

裕一は音に、
教会でクリスマスのときに
開催することになった慈善音楽会で、
音のためのつくった歌を
歌ってほしいとお願いをする。

子供達に歌を教えて、
音楽の楽しさを思い出す音。

そして、いよいよ、
音楽会当日に…

その他ドラマカテゴリの最新記事