『知ってるワイフ』 3話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『知ってるワイフ』 3話 あらすじと予告動画 キャスト・出演者

『知ってるワイフ』 3話 あらすじ

剣崎元春(大倉忠義)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)を思わず抱き止めた。驚いた澪は元春を見つめる。元春は澪の表情を見て、「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」と疑う。しかし、それは元春の思い過ごしのようだった。澪は自分と夫婦だったことも知らないし、職場で出会ったことも偶然だったと知り元春はホッとする。だが、澪は元春に“澪”と呼ばれた気がしてどこか懐かしい気持ちを感じていた。 最近、澪は、顔の分からない男性に“澪”と呼ばれる夢を何度も見ていたのだ。

 支店で行われた振り込め詐欺対策の勉強会の後、津山千晴(松下洸平)が澪を食事に誘う。澪は、今日は都合が悪いと断るが、今度必ず行くので食べたいものを考えておくと答えた。社交辞令を疑う津山に、澪の性格を知っている元春は彼女のことだから本当に考えるのではないかと伝える。

 帰り道、元春が車を運転していると倒れた自転車の脇にうずくまる澪を見つける。元春は放っては置けずに澪のもとへ。怪我の手当をしていると、澪は客が振り込め詐欺に遭っていそうな時の合図を決めようと言い出す。“まばたきをする”、“鼻をつまむ”などのサインを提示する澪に、元春は真剣には答えず、車に乗せて送った。澪を降ろした元春に、再び疑問が浮かぶ。なぜ自分が転倒した澪に出くわすのか?やはり偶然ではないのか?そんな時、元春は小池良治(生瀬勝久)を偶然見つける。なぜ澪が自分の前に現れたのかと尋ねる元春に、小池は“いくら人生を変えても、繋がりのある人間達は変わらない。必ず引き合い、目の前に現れる”と…。

『知ってるワイフ』 3話 予告動画

あらすじ まとめ

『知ってるワイフ』 2話 あらすじ

“人生は変えられる”。剣崎元春(大倉忠義)は謎の男、小池良治(生瀬勝久)からもらった平成22年(西暦2010年)の500円硬貨で、二度目のタイムワープを試みる。 目覚めたのは、2010年の江川沙也佳(瀧本美織)からコンサートデートに誘われた日だ。記憶と同じく、元春は沙也佳とデートを約束。

 大学から一度自分の家に戻り、デートに向けて準備を整えた元春はコンサート会場へ向かうためバス停へ。そこには高校生の建石澪(広瀬アリス)がいた。バスに乗ると、澪は元春の記憶通り財布を落として降りてしまう。ためらう元春だが、財布を拾って交番に届けた。 コンサートホールに急ぐ元春が交番を出ると澪とすれ違う。元春は澪と話すことはなく、そのまま沙也佳とのデートに向かった。コンサートの帰りに沙也佳から告白された時、元春の周囲が光に包まれる。

 元春が目を覚ましたのは見知らぬ部屋。しかし、隣で寝ているのは沙也佳だ。元春が時計を見ると、表示は西暦2020年。妻は澪から沙也佳に入れ替わり、住んでいる家は超豪華。広い家に高価な家具、専用のゲームスペースに元春は大興奮。「早く帰ってきてね」と優しい沙也佳に送り出され、高級車に乗って出勤する。元春は望んでいた結婚生活を手に入れた。

 銀行に出勤して同僚・津山千晴(松下洸平)と話した元春は、以前の人生では津山は結婚して双子の子供持ちだったが、今の人生では独身になっていることを聞き、周囲の人々が微妙に変化していることを知る。そして元春も澪との間にいた子供たちもいなくなってしまい、涙を流して後悔する元春。しかし、今回の人生こそ幸せに生きると決意。そんな元春の前に、なんと同僚として澪が現れる。独身であおい銀行に勤務する澪は、異動してきて元春と同じ支店で働くことに…。

『知ってるワイフ』 2話 予告動画

『知ってるワイフ』1話 あらすじ

銀行員の剣崎元春(大倉忠義)は職場では上司に叱責され、家に帰ると妻の澪(広瀬アリス)に怒鳴られる毎日。そんな元春が過去にタイムスリップして妻を入れ替えるチャンスを手に入れるファンタスティック・ラブストーリー。

『知ってるワイフ』1話 予告動画

キャスト・出演者

大倉忠義

剣崎元春 役

大倉忠義の関連商品をチェック!

広瀬アリス

剣崎 澪 役

広瀬アリスの関連商品をチェック!

松下洸平

津山千晴 役

松下洸平の関連商品をチェック!

川栄李奈

剣崎なぎさ 役

川栄李奈の関連商品をチェック!

森田甘路

木田尚希 役

末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)

篠原恭介 役

佐野ひなこ

尾形恵海 役

安藤ニコ

樋口静香 役

マギー

西徹也 役

猫背 椿

小谷つかさ 役

おかやまはじめ

宮本和弘 役

瀧本美織

江川沙也佳 役

生瀬勝久

小池良治 役

片平なぎさ

建石久恵 役

知ってるワイフカテゴリの最新記事