NHKドラマ 連続テレビ小説『おちょやん』 61話 あらすじ 主題歌・キャスト・最終回はいつ?

NHKドラマ 連続テレビ小説『おちょやん』 61話 あらすじ 主題歌・キャスト・最終回はいつ?

放送日

2021年3/1月

おちょやん 61話 あらすじ
千代(杉咲花)は、道頓堀で起こった放火騒ぎが弟のヨシヲたちの仕業だったと、劇団の仲間たちに謝る。一方、一平(成田凌)は突然、岡安を出ていき、部屋を借りて一人で暮らし始める。お茶子たちは、一平に“いい人”ができたのではとうわさする。ヨシヲと別れた夜以来、一平に対して気まずい思いを抱く千代だったが、岡安のハナ(宮田圭子)から一平へのお使いを頼まれてしまう。新居を訪れると、部屋の中から女の声がして…

連続テレビ小説『おちょやん』カテゴリの最新記事