NHKドラマ 連続テレビ小説『おちょやん』 64話 あらすじ 主題歌・キャスト・最終回はいつ?

NHKドラマ 連続テレビ小説『おちょやん』 64話 あらすじ 主題歌・キャスト・最終回はいつ?

放送日

2021年3/4木

おちょやん 64話 あらすじ
幼き日より、一平(成田凌)が恨んできた父・天海天海(茂山宗彦)のそぶりからは、到底想像できない事実を突き付けられた、一平と千代(杉咲花)。呆(ぼう)然としたまま、京都をあとにし、道頓堀の帰路につくのだった。時を同じく、千之助(星田英利)も天海から口止めされていた事実を鶴亀家庭劇の座員たちに話し始める。そして、天海と千之助の二人以外にこのことを唯一知っていたあの人も、一平と千代の帰りを待ちわびていた

連続テレビ小説『おちょやん』カテゴリの最新記事