『おかえりモネ』 36話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

『おかえりモネ』  36話 あらすじ!NHKドラマ 連続テレビ小説

放送日

2021年7/5月

おかえりモネ 36話 あらすじ

2015年の年の瀬、百音(清原果耶)は三度目の気象予報士試験に意気込みつつ故郷・気仙沼へ帰省する。実家でも勉強に励む百音だったが、島では亜哉子(鈴木京香)についてあるうわさが浮上していた。亜哉子が気仙沼本土でしばしばある男性と会っているというのだ。百音は未知(蒔田彩珠)と2人でことの真相を確かめようと、本土へ出かける亜哉子のあとをつけるが……。

出演キャスト

清原果耶,内野聖陽,鈴木京香,蒔田彩珠,藤竜也,夏木マリ,西島秀俊,坂口健太郎,浅野忠信,浜野謙太,でんでん,【語り】竹下景子

おかえりモネカテゴリの最新記事