2020年に楽しめる動画配信サービスTOP3を決めてみた!

「動画配信サービスが多すぎてどれを使っていいかわからない・・・」

現在、国内で25社を超える動画配信サービスがあるようなので、どのサービスを使うか迷ってしまいますよね。
動画の種類も違うし、料金も違うし、何を基準にしていいかわかりません。

そこでこの記事では、私が独断と偏見で選んだ動画配信サービスTOP3を紹介します。

TOP3のどれも満足できるサービスであると自信をもっていえます。

 

2019年はアマゾンプライムが利用者ダントツ1位!

2019年 有料動画配信サービス利用動向に関する調査

有料動画サービスを利用していると回答した847人の中で、主に利用する動画サービス名を聞いたところ、66%の人がAmazonのプライム・ビデオを利用していると回答した。

プライム・ビデオは、年間3,900円(税込)で加入することができ、配送料無料や音楽コンテンツの聴き放題サービス(Prime Music)など多様なサービスが含まれることからコストパフォーマンスが高いと認識され、利用者拡大につながっているものと思われる。

 

引用元:https://ictr.co.jp/report/20190222.html

第1位 アマゾンプライムビデオ

圧倒的な登録者数を誇るアマゾンプライム。

Amazonプライム会員だけでもオトクなのに、プライム・ビデオまで見れるという最強コスパです。

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

「バチェラー」や松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」等のアマゾンでしか見られないオリジナルコンテンツが揃っているところが最大の魅力です。

見放題の動画数はそこまで多くないですが、料金が安いので気軽に登録しやすいです。

30日間無料で登録して、合わなかったら解約しましょう。

Amazonプライム
年間:3900円
月額:500円
Amazonプライムを今すぐ30日間無料体験

第2位 フジテレビの公式動画見放題サイト【FOD】

当たり前の話ですが、フジテレビの公式だけあって、フジテレビドラマが盛り沢山です。

現在は木村拓哉特集で、「HERO」「プライド」「CHANGE」「priceless~あるわけねぇだろ、んなもん ~」と豪華ラインナップ。

他にも見たい作品が多すぎ!
ごく一部を紹介します。

・パーフェクトワールド
・東京ラブストーリー
・グッド・ドクター
・アンフェア
・白い巨塔
・ビーチボーイズ
・踊る大捜査線
・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
・ウォーターボーイズ
・恋仲
・抱きしめたい!
・ショムニ
・バージンロード
・神様、もう少しだけ

フジテレビのドラマ好きにはたまりませんね!

他にも映画やバラエティー等の30000本以上の作品が用意されています。
空いた時間も飽きる事なく楽しめますよ。

フジテレビの公式動画見放題サイト【FOD】
月額:888円
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

第3位 WOWOW

今注目の番組が下記です。

GENERATIONS LIVE TOUR 2019“少年クロニクル”

ユニコーン100周年ツアー“百が如く” ファイナル

超特急 BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020「Revolucion viva」 ~Pastel Shades Christmas~

ラ・リーガ 第10節 伝統の一戦クラシコ バルセロナvsレアル・マドリード

ミュージシャンのライブが圧倒的に多いところと、スポーツが多いのがWOWOWの魅力です。

私がボクシング好きなので、リアルタイムで放送してくれるのが嬉しいんですよね。
WOWOWで見たメイウェザーVSパッキャオの興奮は忘れません。

他にもオリジナルドラマやドキュメンタリーも楽しめます。
マニアにはたまらないのがWOWOWです。

WOWOW
ご加入日から翌月末まで2300円
加入翌月から月額視聴料2300円
WOWOWは初月料金なしでお得